1. TOP
  2. 育毛費0円生活!育毛剤を使わずに発毛を促す6つの方法

育毛費0円生活!育毛剤を使わずに発毛を促す6つの方法

頭皮マッサージ

育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリで育毛するのが一般的な今日ですが、お金を掛けずに髪の毛を増やす方法もあります。高額な育毛剤などを使わず育毛する方法を紹介してみたいと思います。

シャンプーはしっかり洗い流す

シャンプー

シャンプー後のすすぎが不十分だと毛穴が詰まったり、頭皮が炎症を起こしやすくなり、発毛を妨げる原因になります。洗髪後は時間を掛けてシャンプーをしっかりと洗い流しましょう。トリートメントも同様で、頭皮に付着しないよう毛先だけに使用すると洗髪も簡単に済みます。

頭皮は風通しよく清潔に保つ

ヘルメット

発毛させるには頭皮環境を清潔に保つことが重要です。帽子やヘルメットをかぶっていると通気が悪くなり、清潔な頭皮が保てなくなります。仕事柄、着用が義務付けられている場合は仕方ありませんが、普段のファッションで帽子を着用するのはあまりおすすめできません。毎日丁寧にシャンプーで頭皮の汚れを落とした後は風通しをよくし、清潔に保つように心掛けましょう。

必要な栄養をしっかり摂取する

バランス良い食事

髪に必要な栄養素は「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」と言われています。普段の食事でこれらをバランスよく摂取するように心掛けて下さい。

・タンパク質 ⇒ 豆腐、納豆など
・ビタミン ⇒ 緑黄色野菜、豚肉、レバーなど
・亜鉛 ⇒ 牡蠣、うなぎ、牛肉など

また適度にトウガラシを摂取するのも発毛には効果的だそうです。

頭皮マッサージを心掛ける

頭皮マッサージ

発毛には頭皮の血行を良くすることが最も重要です。普段から頭皮マッサージで血行促進を心掛けましょう。頭皮を指の腹で優しく揉むと効果的で、もともと血行が悪い人はこのマッサージだけでも髪が太くなったりコシが出たりします。

質のよい睡眠をとる

睡眠が育毛を促す

髪の毛が最も成長するのが夜の睡眠時と言われ、夜更かしや睡眠不足は髪の成長を妨げ、薄毛の進行に繋がります。発毛を促すには5~6時間程度熟睡するのが理想的です。睡眠時間は人それぞれですが、成長ホルモンが活発になる午後10時から午前2時の4時間をはさむといいようです。

規則正しい生活を送る

ストレス解消

薄毛の原因は普段の生活と大きく関わっています。例えば過度なストレス、喫煙、飲酒、睡眠不足、それに運動不足や偏った食生活なども薄毛の原因と言われています。先ずは睡眠、食生活、ストレス解消を心掛けましょう。起床時間と就寝時間は毎日同じにしたり、決まった時間にバランスのよい食事を摂ることが大切です。ストレス解消にはリラックスするのが一番ですので半身浴などがおすすめです。また家族とゆっくり過ごすのもいいですね。ストレス解消のために適度な喫煙や飲酒は問題ないと思いますが、吸い過ぎ、飲み過ぎには注意して下さい。

まとめ

お金を掛けずに育毛する6つの方法を紹介しました。高額な育毛商品を使わなくても薄毛が改善することもありますので、ぜひ実践していただきたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

育毛・発毛のことなら!育毛ライフの注目記事を受け取ろう

頭皮マッサージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育毛・発毛のことなら!育毛ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フケの原因はシャンプーだった!正しい洗髪方法とシャンプー選び

  • 頭皮クレンジングで毛穴スッキリ!週1回の「新」抜け毛予防習慣

  • 水道水が抜け毛の原因になる3つの可能性

  • 固い頭皮は薄毛の前兆!セルフチェックでわかる薄毛診断

  • 育毛を加速させる食事はこれ!おすすめ増毛レシピ10選

  • 卵かけごはんで抜け毛が増える?育毛に効果的な卵調理法とは